世界最大のオーツミルク企業、Oatlyが株式公開、ほか|GNGグローバルニュース2021年5月26日号

こんにちは、GNGの和泉です。

諸外国ではワクチン接種が進んでいますが、ワクチン接種に対して無関心、もしくは否定的な人は一定数存在しています。
米国政府や州政府も、なんとか人々にワクチンを接種してもらおうと苦戦しているようです。ワクチン接種者を対象にした景品方式(スタバのギフトカードやタピオカドリンク)や、面白いものでは、ワクチン接種者に賞金があたる宝くじも複数の州で実施されています。

そしてニュースになっているため皆様もご存知かと思いますが、ホワイトハウスが主導する形で、デートアプリの個人プロファイルにワクチン接種済みかどうかを表示する試みが進んでいるそうです。現在、米国の複数の大手出会い系アプリ会社が政府に協力し、アプリをアップデート中です。完成すると、ワクチン接種済みの人だけをフィルタリングしてデート相手を選ぶことができるそうです。

デートアプリ会社のアンケートによると、ワクチン接種済みのユーザの多くは、同じくワクチン接種済みのデート相手を探している、と答えているそうなのでかなりの需要がありそうです。つまりこれは若者に対して、ワクチンを接種すれば安全なだけでなくより楽しい生活が待っているという非常にわかりやすいアピールの1つであり、これにより若者のワクチンの接種率を伸ばそうという新たな作戦です。
こんな奇抜なアイデアを政府が提案し、民間企業と協力して進めているところがいかにも米国らしいと感心してしまいました。

さて、今号も興味深いニュースが盛りだくさんです。
特に目を惹いたのが、英国のスタートアップ企業であるNUTRI-GENETIX(NGX)社が、英国のTV番組Dragon’s Denで50万ポンドの資金調達に成功した、というニュースです。記事本文にもありますが、NGX社が提供するサービスは、購入者がDNA検査を受け、そのDNAを基にパーソナライズされた栄養素を調合したプロテインシェイクが届けられるというものです。

さて、NGX社が資金を獲得したDragon’s Denという番組ですが、数人の起業家が5人の裕福な投資家を前にプレゼンし出資を募る、という2005年から続いている長寿のリアリティ番組です。
この番組、元は日本テレビで放映されていた『マネーの虎』の製作ライセンスをBBCが取得して製作しているものだそうです。過去には、コンニャクを細かくして米に見立てたコンニャク米も出資を獲得し、ダイエット食品として商品化されていました。

日本ではテレビ離れが進んでいますが、このような夢のある番組がまた復活してくれると面白いですね。

(株)グローバルニュートリショングループ 和泉 美弥子

この記事について

GNGでは、会員向けに世界各国の健康・食・栄養に関するニュースをセレクトし、日本語に要約したものを月に2回、ニューズレター「GNGグローバルニュース」として配信しています。

本日配信したグローバルニュースでは、世界最大のオーツミルク企業、Oatlyが株式公開、DNAベースの栄養スタートアップ企業が英国のTV番組で50万ポンドを獲得、EFSA、二酸化チタンは食品添加物として「安全ではない」とみなす、など14の記事を取り上げています。

この記事では、その会員向けニューズレターの一部を抜粋してご紹介させていただきます。

……グローバルニュートリション研究会 会員企業様は、会員サイトにて、すべての記事をお読みいただけます。

会員の方はこちら お問合せはこちら

■GNGグローバルニュース 2021年5月26日号 トピックス

●英国CBD市場がロックダウン期間に急成長
●2021年の健康に対する消費者意識の変化:Euromonitor社調査
●2020年はプラントベース、培養肉、そしてサステナブルな代替たんぱく質企業にとって記録的な年
●Chr Hansen社、プラントベースのヨーグルトスターター「Vega Culture Kit」の提供を開始
●オメガ3脂肪酸が睡眠時間を改善、睡眠障害のリスクを削減する可能性:NHANES調査
●韓国の研究で、サツマイモに抗炎症作用と抗糖尿病作用があることが判明
●腸内細菌が将来的な健康および死亡率に関連する可能性:フィンランド研究
●DNAベースの栄養スタートアップ企業が英国のTV番組で50万ポンドを獲得
●世界最大のオーツミルク企業、Oatlyが株式公開
●米国Amazon、ダイエタリーサプリメント企業に適用される規制要件の更新
●ISAPPが「ポストバイオティクス」の定義を公開
●FDA、食品ラベルのシンボル使用に関する消費者調査実施の通知を官報に掲載
●EFSA、二酸化チタンは食品添加物として「安全ではない」とみなす
●WITの研究者がカロテノイドとオメガ3商品のための独立認証プログラム「Supplement Certified」を設立

[今号のハイライト]
世界最大のオーツミルク企業、Oatlyが株式公開

[2021/5/20] [foodnavigator-usa.com]

今月20日、世界最大のオーツミルク企業であるOatly社が株式を公開した。ティッカーコード(銘柄識別コード)を「OTLY」としてナスダック証券取引所で取引される。
株式公開価格は1株あたり17ドル、同社の評価額は100億ドル近くとなり、Beyond Meat社の現市場価格を遥かに上回っている。同社の売上の4分の1は外食産業、残りを小売業者が占め、そのポートフォリオを、オーツ麦ベースのヨーグルトであるOatgurt、フローズンデザート、ソフトクリームまで拡大している。

2020年、同社の売上高は前年比106.5%増の4億21.4百万ドルに達した。しかしながら、積極的な新しい市場への参入、ブランド認知度の向上、生産の拡大に焦点を合わせたため、約60百万ドルの純損失および47百万ドルの営業損失を報告した。Oatly社のCEO、Toni Peterson氏は「今は、利益よりも成長を優先している」と述べている。
同社の製品は2020年12月末日時点で、米国では7,500以上の小売店および10,000店舗を超えるコーヒーショップ、世界では32,000店舗以上のコーヒーショップおよび60,000以上の小売店で販売されている。

2019年5月にオープンした米国初のニュージャージー工場は、米国市場での爆発的な需要を満たすことで、プラントベース代替乳市場においてオーツミルクをアーモンドミルクに続く第2位のプレーヤーに押し上げた。さらに、ユタ工場も今年に入り稼働を開始している。

Peterson氏によると、現在はシンガポール、中国、英国で工場を建設中または計画段階にあり、既存のスウェーデン、オランダ、米国ニュージャージー工場の拡張計画も進んでいるという。M&Aについて、同氏は「完全に除外しているわけではないが、現時点では考えていない」と語った。

(会員向けニューズレター「GNGグローバルニュース2021年5月26日号」より抜粋)

 グローバルニュートリション研究会の会員企業の皆様は、会員ページで最新記事から過去10数年分のバックナンバーまですべての記事を読むことができます。

会員の方はこちら お問合せはこちら


グローバルニュートリション研究会とは?

世界中のニュートリションに関する情報の洪水の中から価値ある情報を厳選し、タイムリーに提供する、日本で唯一のサービスです。

単なる情報ではなく、これまで、弊社が関わった600以上のプロジェクトから得た経験や知見もお伝えしています。

ご多忙の皆様が、業界動向を短時間で把握できますよう、お役に立てることができましたら幸甚です。

グローバルニュートリション研究会について

 

最近の記事

CONTACT

健康・栄養産業におけるプロジェクトのご相談は
お気軽にお問合せください。

  • TEL:03-5944-9813
  • E-mail:info@global-nutrition.co.jp

お問合せフォーム

PAGE TOP