世界中から流れ込む情報の洪水の中から価値ある情報を厳選しタイムリーに提供する
日本で唯一の健康食品ビジネスに特化した会員制サービスグローバルニュートリション研究会(GNG研究会)」。
日本を代表する健康・食品・栄養業界のトップランナーから価値ある情報源として選ばれています。

情報の洪水の中から価値ある情報を厳選し、タイムリーに提供することで、
会員企業の皆様がご自身のビジネスを果敢かつ大胆に展開されるお手伝いをします。

GNG研究会目的

目的は、厳選された国内外の情報を基に皆様の「グローバルセンス」に一層磨きをかけて頂き、ご自身のビジネスの成功に役立てて頂く事です。
単なる情報だけでなく、これまで弊社が携わった600件以上のプロジェクトから得た幅広い経験や知見も惜しみなくお伝えしてまいります。

「グローバルセンス」とは?

グローバルセンスとは、世界全体の中で日本をとらえ、自らのビジネスを正確に位置づける感覚です。
これを磨いていくことで自ずと日々進化していく健康食品業界のウェルネスフードビジネスにおいて、独自かつ優位なポジションを狙っていくことができるようになります。

グローバル企業はなぜ強い?

グローバル企業の強さは、世界中のマーケットの中から成功事例を引き出し、それを様々なマーケティング手法に展開できる点にあると言われています。
実際、海外における成功・失敗事例から、数多くの教訓が得られます。

自社にとってどのような
メリットがあるか無料相談する

お電話でも受付中 
03-5944-9813  平日:9時~18時

お客様の個人情報の管理・取り扱いについては、問合せフォーム内の「個人情報の管理・取り扱いについて」をご確認ください。

会員サービス

情報配信サービス

国内外の最新業界トレンドをニューズレターでタイムリーにお届けします

【ご活用事例】

  • 機能性表示食品届出動向レポート
  • GNGニューズレター(国内ニュース、洞察コメント)
  • GNGグローバルニュース(海外ニュース)
  • New Nutrition Business (NNB)マンスリーレポート日本語要約版
  • NNB 10 Key Trends(10キートレンド) 業界人による業界人のための大型年次レポート 日本語要約版 ほか

英国発・New Nutrition Businessとは?
New Nutrition Business誌(NNBマンスリーレポート)は、The Centre for Food & Health Studies社が発行する世界のニュートリション・ビジネスを分析・洞察し、実用的な情報を世界へ発信する専門業界誌です(年間11回発行)。1995年創刊、現在42カ国、1000社以上の業界エグゼクティブが購読しており、食品・健康・栄養に関するグローバル戦略、ブランディング、法規制、新技術に関する 世界の動向分析をタイムリーに入手できます。

無料相談サービス

顧問契約的な位置づけで、年4時間までの個別相談に応じます。

【ご活用事例】

  • 四半期ごとの個別相談
  • 教育研修、社内勉強会の実施
  • ご希望のテーマに関する「簡易カスタムレポート」をご提供

各種ご優待サービス

セミナー・養成講座・各種サービスを会員価格でご提供します

【ご活用事例】

  • 機能性表示食品届出関連サービスを会員価格でご提供
  • 会員限定セミナーへのご招待
  • 業界トレンド情報のポイント解説セミナーを定期的に開催
  • 海外展示会視察サービス(*1)

*1・・・忙しくてなかなか現地で出向けない方のために、GNGがご要望に合わせて現地を視察し、レポート作成いたします。(会員限定・別途見積)
Natural Products Expo WEST(3月)・Vitafoods(5月)・Vitafoods Asia(9月)・SupplySideWestなど

会員向けに配信される
情報の一部をご紹介

10キートレンド日本語要約版(年1回)

NNBマガジンでは、 2005年より食品・健康ビジネスのトレンドを分析し、 「10 キートレンド」レポートとして毎年11月に発行しています。
GNGでは、この100ペsージ以上におよぶ大型専門レポートを日本語に要約し、会員の皆様のお手元へお届けしています(年1回)
この「10 キートレンド」を日本語で読めるのは、GNGだけです。

クリニックすると拡大

【10キートレンド2021より】

  • より少ない、より良い、楽しみのための炭水化物
  • スイッチが入った動物性プロテイン
  • 代替プロテイン―エンドウ豆を超える成長
  • 多様化する腸のウェルネス
  • 植物を便利に
  • 追い風を受ける免疫力
  • 燃料としての脂肪の発展
  • 多様化する甘味
  • 新たなムード&マインドフード
  • 来歴の持つパワー

さらに詳しく

GNGニューズレター(国内業界ニュース)

過去2週間に発売された新製品情報、マーケット情報、企業動向、行政の動きなどを纏め、GNG独自の分析・洞察と共にお送りします(隔週配信)

これまでの分析テーマ例

  • 日本人の食事摂取基準(2020 年版)と高齢者の低栄養、フレイル対策
  • 消費者調査結果から見る市場動向
  • トクホと機能性表示食品、更に健康食品全体の今後の動き
  • 米国ニュートリション市場におけるダイエット・メソッドの変遷
  • 機能性表示食品の各社の取り組みを整理
  • 米国ダイエタリー・サプリメントの歴史から学ぶ、など

さらに詳しく

GNGグローバルニュース(海外業界ニュース)

各国メディアより、GNGが抜粋した海外、アジア太平洋地域の最新の新製品、R&D、法規制、市場情報を隔週PDFでお届けします(隔週配信)

グローバルニュースカテゴリー詳細
海外(主に欧米)の栄養・健康食品・サプリメント・機能性食品

  • 新商品情報
  • 研究・開発情報
  • マーケット情報(市場規模、売上、トレンドなど)
  • 企業情報(M&A、売上、組織変更など)
  • 規制情報
  • 健康被害情報
  • 有識者のコメント

これまでのニューストピックス事例

  • COVID-19の影響を受け2020年に目立った6つのトレンド
  • GNC、Nestlé、GO Healthy、キリンによる2021年の機能性食品トレンド
  • 米国FDA、ゴマ使用製品における成分リストの自主開示を推奨するドラフトガイダンスを発行
  • 米国医師会がより厳格なダイエタリーサプリメント監視のためDSHEA改革を求める

さらに詳しく

New Nutrition Business(NNB)
マンスリーレポート日本語要約版

読者の75%が企業の経営トップである、英国発信の業界専門誌New Nutrition Business(NNB)より、ブランド戦略、マーケット分析、法規制、新技術に関する世界の動向を毎月日本語の要約付きでお届けしています。(月1回)

これまでのケーススタディ事例

  • 成功するブランドは複数のトレンドを網羅する
  • 科学を活用したスーパーフード:Beet it
  • 植物由来たんぱく質の急成長はあるか?
  • 健康素材を成功させる要因とは?
  • いかにして次の「ナチュラルかつ機能的な」成功を見出すか等
  • 10 Key Trends in Food, Nutrition & Health

さらに詳しく

VOICE

会員企業の皆様からの声

「なぜGNG研究会に入会されたのですか?」

  • 日本の先行指標になることがある海外の健康食品情報を、タイムリーに、まとめて入手できるから。加工商品を含めて、日本の新製品情報、健康関連の大きなトレンドを把握できるから。

    通信販売会社 商品開発部長

  • 国内だけではなく、海外の健康食品市場の動向を把握するために非常に役立つ情報を提供してもらえるから。

    大手食品会社 健康食品部門長

  • 業界の情報を広く収集したかったから。業界新聞とは異なるスタンスで、バイアスが掛っていないと感じられたため。

    健康食品受託製造会社 役員

  • 健康食品業界に新規で参入するにあたり、業界、素材等に対する知見が不足しているため。

    食品会社 健康食品部門長

  • 入会以前は業界紙ぐらいしか情報源がなく、市場や行政、業界の動きがあまり掴めていなかったので、GNG研究会のことを知り、一つの情報源として入会しました。

    大手食品会社 通信販売事業部 商品開発担当者

  • 弊社社員の「健康食品市場」の知見を高めるため(得意先企業の担当者と同水準を目指す)

    広告代理店

  • 健食関連の国内外の素材、商品、会社、アカデミア、並びに規制最新情報の入手。

    大手食品会社 研究所

  • セミナー等でのプレゼン内容を拝聴し、参考になると感じたため。

    大手製薬会社 健康食品部門長

「研究会からの情報をどのように活用されていますか?」

  • コロナ時の健康意識変容、免疫機能性表示など、タイムリーな情報発信に助かっています。欲しい情報は時期によって異なるので、バランスよく記事を入れて頂き助かっています。

    大手食品メーカー マーケティング担当者

  • (GNGの「機能性表示食品届出動向レポート」は)新規成分や新規ヘルスクレームが届出された際に情報配信くださるので、情報収集に役に立っています。

    健康食品ブランドオーナー R&D・サービス開発部門担当者

  • 新商品開発における参考情報として活用したり、他社の開発状況の把握をしたりして活用います。

    大手食品会社 健康食品部門長

  • 会社の主要メンバーには全員配信するようにし、情報の共有化を図っています。

    大手食品会社 通信販売事業部 商品開発担当者

  • 新商品の企画立案や、発売中の商品の分析等に活用しています。

    大手製薬会社健康食品部門長

  • 国内他社企業の動向、海外トレンドの把握を個人及びチームの外部環境分析の一つとして活用している。

    大手乳業メーカー マーケティング担当者

  • 自分ではリーチしきれない市場情報、他社情報、行政動向の把握。社内でのディスカッションのきっかけにしている。

    大手飲料メーカー 研究所

  • 国内の新製品や原材料の上市情報や行政の動向(食品販売関連法規の運用状況など)を把握するのに活用しています(社内会議資料への引用や、顧客とのコミュニケーションの時事ネタ等)。

    健康食品受託製造会社 役員

GNG研究会の満足度

GNG研究会サービスの満足度を5段階で教えてください。

★★★★★(大変満足) 6社
★★★★(満足) 18社
★★★(妥当) 3社

※調査期間:2021年1月12日~1月20日
※調査対象企業数:51社
※回答企業数:29社(この設問に対する有効回答数:27社)
※調査方法:電話およびメールで直接ヒアリング

その理由は?

  • 海外情報をまとめ、日本語で展開していただけるサービスは少ないため。(★★★★★)
  • 内容が濃く、いろいろな切り口で情報提供してもらえるところ。(★★★★★)
  • 全ての情報を活用できているわけではないが、自社ではリーチしきれない情報をタイムリーに入手できる点。(★★★★★)
  • リッチなニュースを配信頂いている点と無料相談サービスがある点。(★★★★)
  • 情報量と質には満足。それを自社で完全には活かしきれていないので、マイナス1に。(★★★★)

業界屈指のバラエティに富んだ情報源

どの情報をよく読まれていますか?

国内情報 25%
海外情報 25%
NNBマガジン 12%
10キートレンド 20%
機能性表示食品届出動向レポート 15%
その他 3%

※調査期間:2021年1月12日~1月20日
※調査対象企業数:51社
※回答企業数:29社(複数回答制とし、有効回答数:78件)
※調査方法:電話およびメールで直接ヒアリング

GNG研究会の会員サービスプラン

横へ横にスクロールできます

サービス内容 ご提供
頻度
一般価格(税別) メルマガ
登録者
お試し
会員
レギュラー
会員
パートナー
会員
メディア
会員
ウェルネスフード・ワールド~マンスリー~
ウェルネスフード・ワールド~GNGセレクト~
月1回 無料
GNGニューズレター 月2回 参考価格*:240,000円*
会員様限定配信につき、
単独販売不可
GNGグローバルニュース 月2回 96,000円
NNBマンスリーレポート 月1回 150,000円
NNB 10 キートレンド 年1回 日本語版:25,000円
英語版:75,000円
機能性表示食品
届出動向レポート
随時 120,000円
セミナーご優待
(ご招待・割引)
随時 10キートレンドセミナーの例
一般:12,000円
→会員:3,000円
海外展示会レポート 年数回 会員様限定販売
(別途)
無料相談サービス
社内勉強会、カスタマイズセミナー
簡易カスタムレポート
※1
年4時間まで 280,000円相当
年間合計 986,000円以上の価値
(月額換算:82,100円相当)
無料
申し込む
1か月無料
申し込む
3万円/月
申し込む
無料(承認制)
問合せる
無料(承認制)
問合せる

「ウェルネスフード・ワールド(旧・健康食品ワールド)」:
ウェルネスフード(健康食品)・食・栄養に特化して商品開発に役立つ情報を国内外から収集し、GNG独自の視点でまとめた情報マガジンです。
※1・・・無料相談サービス、社内勉強会、カスタマイズセミナー、簡易カスタムレポートは、合計で年4時間分が無料になります。
※パートナー会員は、自治体・学術機関・公益性の高い団体などに所属の方に限り、会員特典のうち情報配信のみを提供します。
※メディア会員は、新聞・雑誌等のメディア関係者に限り、情報配信を行います。
※本サービスの利用にあたっては、利用規約およびプライバシーポリシーへの同意が必須となります。
※情報配信先登録ユーザー数に上限はございません(登録ユーザー数により会費は変わりません)
※会費は月額3万円(税別)の年間契約(自動更新)です。会費を年間一括払いされる場合、1か月分の割引が適用されます。
※月半ばにご入会いただいた場合も、会費の起算日は1日からとなります。日割精算は行いません。
※契約更新せずに退会を希望される場合は、契約期間満了月の15日までに事務局までお申し出いただきます。15日が休業日の場合、翌営業日までとします。
※ご契約は1社1契約を原則とし、グループ会社であっても法人ごとに別途ご契約いただきます。
※年4時間までの無料相談サービス利用時間数は、契約更新時に繰り越しなくリセットされます。

まずは無料お試し(1か月間)

会員サービス特典のうち、「② 情報配信サービス」をお試しいただけます。
利用価値があるかどうか、内容をみてご判断ください。

レギュラー会員

会社規模を問わず、年間を通してすべての会員サービスをご利用になれます。

FLOW

研究会サービス開始までの流れ

  • 1
  • まず「お試し入会フォーム」よりお申込みください。

    研究会サービスのうちニューズレターなど「情報配信サービス」を1か月間無料で試読できます。

  • 2
  • お試し期間中に社内でご入会をご検討ください。
    ご要望に合わせてお見積書を発行できます。

    ※ご検討に1か月以上お時間がかかる場合、お試し期間を適宜延長することもできますので状況をご一報ください。

  • 3
  • 正式に入会される際は「入会申込フォーム」からご登録ください。

    ご入会時、研究会の窓口となるご担当者様をお決めいただきます。

  • 4
  • 請求書を発行いたします。

    ※お見積書および請求書の但し書きは通常「グローバルニュートリション研究会会費」ですが、但し書きはご事情に合わせて「情報サービス購読費」などご都合に合わせて変更できます。

  • 5
  • 情報配信先をご登録いただき、サービスを開始します。

    そのほか、ご不明な点はお気軽にお尋ねくださいませ。

よくある質問

  • Q.
    法人会員になると、何名まで情報配信先に登録できますか?
    A.
    ニューズレターなど情報サービスの配信先として登録できる人数には上限を設けておりません。経営層から研究開発担当者、商品開発・マーケティング担当者など社内で必要な方々に情報をお届けできます。
  • Q.
    企業規模によって会費は変わるのでしょうか?
    A.
    いいえ。企業規模を問わず、月額利用料金(会費)は変わりません。
  • Q.
    配信物のバックナンバーはみられますか?
    A.
    はい。過去十数年分の配信物を会員マイページでいつでも閲覧・ダウンロードすることができます。
  • Q.
    配信される情報は、グループ会社に所属するメンバーにも情報共有できますか?
    A.
    いいえ。ご契約は1社1契約を原則とし、グループ会社であっても法人ごとに別途ご契約いただきます。組織上のご事情がある場合は、個別にご相談ください。
  • Q.
    無料相談サービスとはどのようなものですか?
    A.
    研究会レギュラー会員は、年間4時間までの個別相談が受けられます。ご希望のテーマでのご相談はもちろん、年間4時間までを上限に貴社向けにカスタマイズした社内勉強会、研修、セミナーのご提供、簡易カスタムレポート作成も承ります。
  • Q.
    機能性表示食品届出動向レポートとは何ですか?
    A.
    届出された機能性表示食品の情報は、消費者庁のホームページ上で誰でも見ることができます。しかし、2015年の制度開始から5年間にすでに3,000件を超える届出があり、日々増加・蓄積されていく膨大な情報量から、商品開発に役立つ情報をピンポイントで選び出すことは決して容易ではありません。
    そこで、消費者庁ホームページ上で機能性表示食品届出情報が更新される度に、弊社スタッフが更新情報を精査して情報を整理し、「届出動向レポート」としてまとめて会員企業の皆様へお届けしています。
    新規成分や新規ヘルスクレームについてのコメントもあり、手短に最新情報を収集できます。
  • Q.
    会費以外にかかる費用はありますか?
    A.
    年間4時間までのご相談を含め、すべての情報配信には別途費用はいただきません。ただし、ご相談の内容・ボリューム等により、別途お見積りとなる場合がございます。
    また、海外展示会視察レポート&報告会については会員のみを対象に提供し、これには別途費用が発生します(非会員には提供しません)。
  • Q.
    会員限定セミナーに興味があるのですが、自社が研究会の会員になっているか教えてもらえますか?
    A.
    現在ご自身が所属される企業が会員になっているかどうかは、お問い合わせフォームよりお尋ねください。

自社にとってどのような
メリットがあるか無料相談する

お電話でも受付中 
03-5944-9813  平日:9時~18時

お客様の個人情報の管理・取り扱いについては、問合せフォーム内の「個人情報の管理・取り扱いについて」をご確認ください。

CONTACT

健康・栄養産業におけるプロジェクトのご相談は
お気軽にお問合せください。

  • TEL:03-5944-9813
  • E-mail:info@global-nutrition.co.jp

お問合せフォーム

PAGE TOP