認知機能からパフォーマンス向上にも期待~欧米で話題の「ヌートロピック(Nootropics)」とは?|ウェルネスフード・ワールド第90回

こんにちは、GNGの和泉です。

昨秋にNNB(※)から発刊された【ヌートロピック – 新興市場で成功を収めるための戦略 –】(以下、ヌートロピックレポート)の日本語翻訳版が完成し、皆様にお届けできるようになりました。

ご存知の通り、脳機能に関するサプリメントは日本でも人気が確立しています。なかでも一番大きな市場は「認知症予防」を目的とするものです。

加速する高齢化と認知症患者

先月のメルマガでも言及しましたが、日本は諸外国に比べ高齢化が非常に進んでおり、世界でトップクラスの長寿国となっています。厚生労働省老人保健健康増進等事業で実施された日本規格協会の「認知症の人に資する商品、サービスの認証制度に関する調査研究」によると、団塊の世代が 75 歳以上となる 2025 年には、認知症の患者数は約700 万人に達すると推計されています。高齢者における認知機能の向上を目的とするサプリメントの需要が高くなるのは当然の結果だと思われます。

ちなみにWHOによる認知症リスク対策のためのガイドラインによると、全世界の認知症の患者数は約5 千万人、毎年1千万人前後のペースで増加しており、2030年には8,200万人、2050年には1億5,200万人に達すると予測されています。

健康な人の認知能力や記憶力を高めるヌートロピック

さて、欧米の一部の消費者層から人気を博しているヌートロピック(Nootropics)ですが、これは健康な人の脳の機能や能力を高め、認知能力や記憶力を高めるとされる薬品や物質の総称です。
日本ではスマートドラッグ、向知性薬とも呼ばれています。

ヌートロピックのベネフィット

NNBのヌートロピックレポートでは、ヌートロピックのベネフィットとして以下が挙げられています。

・メンタル・エナジーブースト
・疲労感や倦怠感の軽減
・注意力、集中力の向上
・記憶力向上
・認知機能の健康的な加齢
・気分や幸福感の改善
・不安とストレスの軽減
・睡眠                  

上記からわかるように、ヌートロピックは集中力・記憶力の強化をはじめ、高齢者の認知機能、不眠、ストレス対策を含むメンタル訴求など、そのベネフィットはかなり幅広いものです。
そして特に顕著なのが、学生やビジネスパーソン、アスリートなどを対象とした記憶力、集中力、モチベーションを高める製品です。欧米がどれだけ競争の激しい社会であるかを物語っているように感じます。

ドラッグという名称が示す通り、ヌートロピックには規制当局によって薬物または医薬品として分類される成分も含む合成ヌートロピックと、ハーブ、植物、自然由来成分からなる天然ヌートロピックの2つのタイプがあります。
合成ヌートロピックのなかには、ある国ではサプリメントとして販売されているものが、国によっては医薬品に分類されているものもあるため、注意が必要です。
消費者が他の何よりも求めているのは、天然のベネフィットです。これはNNBの10キートレンド2021において、「トレンドの王」とされています(メガトレンド1参照)。

消費者が求める天然ヌートロピック

ヌートロピックに関しても同様で、人々は「天然の機能性」を備えた製品を探しており、NNBのヌートロピックレポートでも主に天然ヌートロピックについて言及しています。
主な天然ヌートロピック成分には、カフェイン、L-テアニン、イチョウ葉、高麗人参などが含まれます。
そしてヌートロピック成分の中で信頼性が高く、広く受け入れられているのが、オメガ3脂肪酸、カフェイン、タウリン、そしてビタミンB群です。
オメガ3脂肪酸はDHAおよびEPAとして日本でも人気の成分です。カフェインやタウリンもエナジードリンクに配合されているなど、非常に馴染み深い成分です。さらに欧米では、ヌートロピックとしてビタミンB群を配合したサプリメントが数多く販売されています。

WHOによる認知症リスク対策のためのガイドラインでも、ビタミン BおよびE、多価不飽和脂肪酸の補給が、認知機能低下および/または認知症のリスク低減のために推奨されています。

ビタミンB複合体を特徴とするブレインヘルスサプリメント「Matter」の特徴

製品の一例として、米国に拠点を置くElysium Health社が英国のオックスフォード大学と提携し2020年6月に発売した、ビタミンB、オメガ3脂肪酸、ビルベリー抽出物を含むブレインヘルスサプリメント「Matter」があります。
同社のウェブサイトによると、「Matter」は、オックスフォード大学のVITACOG研究に基づく特許取得の臨床的に証明されたビタミンB複合体を特徴としているそうです。
このビタミンB複合体は、脳萎縮の速度を30%遅くし、加齢に伴う学習と記憶に関する特定の領域において灰白質の萎縮を平均86%遅らせるということです。

成長し続けるブレインヘルスサプリメント市場

市場調査会社Coherent Market Insights(CMI)社よると、2020年の世界のブレインヘルスサプリメント市場規模は、推定で70億3,800万USドルだそうです。消費者のメンタルヘルスに対する意識の高まりから、2027年までに134億9200万USドルに達すると予想され、2021年から2027年にかけて8.5%のCAGRで成長すると予測されています。

記憶力や集中力、モチベーションを高めてくれるサプリメントと聞くと、個人的に非常に魅力を感じますが、多くのヌートロピックの有効性、安全性に関する研究はいまだ十分ではありません。
今後、より多くの研究が進むことを期待しています。

日本語版 発売開始【ヌートロピック – 新興市場で成功を収めるための戦略 –】

NNBレポート 【ヌートロピック – 新興市場で成功を収めるための戦略 –】は、市場におけるヌートロピックの位置付け、成功をおさめるための大原則および6つの戦略、さらに成分の詳細や製品事例などが盛り込まれた充実した内容となっています。
ご興味を持たれた方は、以下のURLから詳細をご覧になってみてください。
https://global-nutrition-lab.com/gng/ent/e/sFMryPrCKVbnwMuB/

NNB(New Nutrition Business)とは?
New Nutrition Business誌(NNBマガジン)は、世界のニュートリション・ビジネスを分析・洞察し、実用的な情報を発信する英国発の専門業界誌です(年間11回発行)。
1995年創刊、現在42カ国、1000社以上の業界エグゼクティブが購読しており、食品・健康・栄養に関するグローバル戦略、ブランディング、法規制、新技術に関する世界の動向分析をタイムリーに入手できます。

<GNG研究会について>

GNG研究会では、過去十数年にわたるニューズレターのバックナンバーを会員ページにてすべて公開しています。

そして、例えば「免疫」、「プロテイン」、「乳酸菌」、「腸内細菌叢」など特定のキーワードで過去の記事を見出し検索できるので、トレンド把握に役立ちます。

皆様のウェルネスフードビジネスに少しでもお役に立てましたら幸いです。

━━━━━━━━━━

無料メルマガに登録いただけると、更新をメールでお知らせします。

無料メルマガ「ウェルネスフード・ワールド」のご登録はこちら

┗━━━━━━━━━━━━━━━┛

最近の記事

CONTACT

健康・栄養産業におけるプロジェクトのご相談は
お気軽にお問合せください。

  • TEL:03-5944-9813
  • E-mail:info@global-nutrition.co.jp

お問合せフォーム

PAGE TOP