本号では、General MillsQuakerKelloggなど、食品大手企業が、

既存ブランドの延長ではなく、新ブランドを立ち上げ成功している

事例が多く取り上げられています。

但し、トレンドと結びついたイノベーション、そして、プレミアム価格で

販売できることが共通点です。

 

先週お届けした10キートレンドを振り返ってみます。

 

Key Trend 1Digestive Wellness

Key Trend 2Plant-based

Key Trend 3Protein

Key Trend 4Sugar

Key Trend 5Good carbs bad carbs

Key Trend 6Fragmentation & personalisation Key Trend 7Snackification

Key Trend 8Beverages redefined

Key Trend 9Fat reborn

Key Trend 10Authenticity & Provenance

 

これらのトレンドは単独ではなく、複数のトレンドが連動していて、

そのうねりに上手く結びついたイノベーションが成功の要因となって

いることが良く分かります。

是非、お時間を取って熟読して頂ければと思います。

今号も事例満載でお届けしています。どうぞ最後までお楽しみください。

 

また、10キートレンドの提唱者、Julian Mellentin氏の生の話を聞く

機会があります。

220日、東京で「10キートレンド2019セミナー」を開催します。

ご関心のある方は、ぜひご参加ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

NNBマガジン1月号トピック

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●来歴(由来)をベースにした乳業グランドの売上急増

●朝食の再構築

●カルチャーに支えられるアイスクリームは行き過ぎた創造的破壊か

●アイルランドの瞳は微笑むのか?

●トレンドと結びついたイノベーション

Health Warriorで「スポーツ向けリアルフード」トレンドに参入するPepsiCo

●スナックパックはヨーグルトをひっくり返すのか?

●直販での成功ののち、小売りへ

Pomをワンダフルにしているものとは?

●捻りのきいたスパークリングウォーター:血糖値スパイクを抑える

●もうショットは飲んだ?液状サプリメントの可能性

●ベターなバター:ギーを使った商品の増加

 

The following two tabs change content below.
18年間の実務経験と15年間のコンサル経験を積み、33年間一貫して健康食品ビジネスに携わる。国内外600以上のプロジェクトを実施。「世界全体の中で日本を位置付け、自らのビジネスを正確に位置付ける」という「グローバルセンス」のもとに先行する欧米トレンドを取り入れたコンセプトメイキングに定評がある。世界各地にネットワークを築き上げ、情報活用サービス「グローバルニュートリション研究会」主宰。食品会社、化粧品会社、製薬会社の健康食品部門に対して、商品開発・マーケティング・海外進出などのコンサルティングを行っている。人が幸せに生きるためには健康が第一である。健康食品産業は「幸せ創造産業」である、という信念のもと、クライアントの成功を通じ、消費者に支持される業界を目指し、業界で働く人すべてが自分の仕事に誇りと自信をもてるようにしたいという想いから、業界健全化活動にも取り組んでいる。