GNGでは、会員向けに世界各国の健康・食・栄養に関するニュースをセレクトし、日本語に要約したものを月に2回、ニューズレター「GNGグローバルニュース」として配信しています。

グローバルニュートリション研究会の会員企業の皆様は、会員ページで最新記事から過去10数年分のバックナンバーまですべての記事を読むことができます。

会員の方はこちら お問合せはこちら

成長著しい植物由来食品(プラントベース食品)市場ですが、大手金融機関

Barclayのアナリストは今後10年で肉代替品市場は現在の10倍になると

予測しています。Bill Gates氏、Richard Branson氏、Khosla Ventures社、

Google Ventures社、Jeff Bezos氏といった投資家、シリコンバレー出身者らは

10億ドルもの大金をプラントベース食品の新規ビジネスに投資しています。

巨額の投資はこれまで以上に競争を煽っているようです。

 

New Nutrition Business誌のJulian Mellentin氏は ”How to succeed with the plant-

based food trend”の中で、プラントベース食品市場での成功要因を

「消費者の利益・関心に沿う商品開発」である、と提言しています。

プラントベース食品は、

・スナック

・飲料

・野菜

・良い炭水化物

・乳製品代替品

・肉代替品

に機会を与えています。

この中で最も成長が著しいのが肉代替品ですが、「シリコンバレーの投資家に

後押しされる代替肉事業はさらに人目を惹く商品を大量に販売することに躍起で

あり、消費者がけん引するものではなくなっている」とJulian氏は指摘しています。

肉代替品は、「ナチュラル」かつ「加工度の低い」食品を求める消費者にとって

原材料リストが長大であり消費者の考えと乖離がある、とも指摘しています。

海外、とりわけ欧米でホットな肉代替品ですが、日本ではどのように市場が形成

されていくのか、いかないのか、注目の市場です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■6月12日号トピックス

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●関心は「ダイエット」から「エネルギー補給」へ-DSM社の消費者意識調査

●代替肉市場は今後10年で10倍の伸びへ-Barclay分析

●プラントベース食品の今後を分析する-New Nutrition Business誌メレティン氏のレポート

●商品購入の決定に「味」が重要-IFICFood & Health Survey」調査

Danone社、アレルギーの子どもに配慮した「Marty’s」ブランドを新展開

●ウコン由来サプリメント摂取に関連する肝炎発症10イタリア国立衛生研究所

●着色添加物摂取は腸関連疾患・がんリスクを上昇する可能性

●食生活の変更による腸内細菌叢の調整は不安症状を軽減する可能性

7-ElevenLA地域で「Slips & Snacks That Love You Back」キャンペーンを展開

●プロバイオティクス商品の品質検査を第三者認証機関に研究レビュー

EC、乳児用調整ミルクのビタミンD、エリカ酸含有量を改訂

FDACDB関連商品に関する公聴会を開催

UNPAがヘンプ産業協会と覚書を締結

 

グローバルニュートリション研究会の会員企業の皆様は、会員ページで最新記事から過去10数年分のバックナンバーまですべての記事を読むことができます。

会員の方はこちら お問合せはこちら

※ グローバルニュートリション研究会とは?

世界中のニュートリションに関する情報の洪水の中から価値ある情報を厳選し、タイムリーに提供する、日本で唯一のサービスです。

単なる情報ではなく、これまで、弊社が関わった600以上のプロジェクトから得た経験や知見もお伝えしています。

【GNGグローバルニュース」について】

各国メディアより、GNGが抜粋した海外、アジア太平洋地域の最新の新製品、R&D、法規制、市場情報を隔週PDFでお届けします(隔週配信)

ご多忙の皆様が、業界動向を短時間で把握できますよう、お役に立てることができましたら幸甚です。

The following two tabs change content below.
アバター
18年間の実務経験と16年間のコンサル経験を積み、34年間一貫して健康食品ビジネスに携わる。国内外600以上のプロジェクトを実施。「世界全体の中で日本を位置付け、自らのビジネスを正確に位置付ける」という「グローバルセンス」のもとに先行する欧米トレンドを取り入れたコンセプトメイキングに定評がある。世界各地にネットワークを築き上げ、情報活用サービス「グローバルニュートリション研究会」主宰。食品会社、化粧品会社、製薬会社の健康食品部門に対して、商品開発・マーケティング・海外進出などのコンサルティングを行っている。人が幸せに生きるためには健康が第一である。健康食品産業は「幸せ創造産業」である、という信念のもと、クライアントの成功を通じ、消費者に支持される業界を目指し、業界で働く人すべてが自分の仕事に誇りと自信をもてるようにしたいという想いから、業界健全化活動にも取り組んでいる。