NNBマンスリーレポート2021年1月号を更新しました。

本日会員向けに配信した英国発・食品・栄養・健康分野の業界専門誌NNBマンスリーレポート(エヌエヌビー、New Nutrition Business)1月号日本語要約版の一部を公開しました。

1月号は、つぎのような内容でお届けしております。

  • プロバイオティクスシリアルの大失敗はルールを示す
  • プラントベースの評価は下落に向かう?
  • シンプルな発想が最も賢明であると判明
  • 「群衆の狂気」から脱却してThink Differentするには
  • 「食品大手」プラントベースのパイオニアがクリーンラベル運動を先導する
  • 「天然の機能性」戦略の大成功に学ぶ
  • モリンガは高品質なプロテインの戦いでマメに勝つべく努力する
  • Kellogg社の大胆な新しいアプローチは高リスク投資が中心
  • 動物性プロテインの成功を牽引するのはオーガニックの後押しと簡便性
  • COVID-19との関連性がビタミンK2欠乏症に光を当てる

下記のリンクよりぜひご覧ください。

プロバイオティクスシリアルの大失敗はルールを示す、ほか|NNBマンスリーレポート2021年1月号

https://global-nutrition.co.jp/nnbm/nnb21211/