グローバルニュース(海外情報)を更新しました

本日配信したグローバルニュースでは、FDA、特定のクランベリー製品における条件付きヘルスクレームを発表、ビタミンDはうつ病予防に効果がないことが判明:大規模研究、魚の摂取が大気汚染から脳を保護する可能性、などを取り上げています。下記リンクよりご覧ください。

FDA、特定のクランベリー製品における条件付きヘルスクレームを発表、ほか|GNGグローバルニュース2020年8月28日号

FDA、特定のクランベリー製品における条件付きヘルスクレームを発表、ほか|GNGグローバルニュース2020年8月28日号