グローバルニュース(海外情報)を更新しました

本日配信したグローバルニュースでは、米国バージニア州がヘンプ抽出物を食品として認める法案を可決、フラボノイドの豊富な食生活はアルツハイマー病のリスクを下げる可能性、COVID-19禍における4つの新しい消費者行動トレンドなどを取り上げています。下記リンクよりご覧ください。

フラボノイド豊富な食生活が認知機能の低下を防ぐ可能性、ほか|GNGグローバルニュース2020年5月26日号

フラボノイド豊富な食生活が認知機能の低下を防ぐ可能性、ほか|GNGグローバルニュース2020年5月26日号