先月、先々月は、過去のNew Nutrition BusinessNNB10キートレンドを振り返り、当時の提言が今現在どのようになっているかを考えてみました。

今号では、2017年の10キートレンドで初めて取り上げられた「食品、飲料のスポーツ化」を振り返ってみました。

GNGニューズレター21日号、218日号では日本のスポーツニュートリション市場を取り上げました。

その際、日本のスポーツニュートリション市場規模は、米国の1/13程度であるとお伝えしました。

アスリートを対象としたスポーツニュートリション市場はまだまだ米国には遠く及びませんが、今号で取り上げた「食品、飲料のスポーツ化」は、かなり速いペースで進んでいるように思います。

プロテインを中心とした、スポーツニュートリションのカジュアル化は、20代、30代を中心として進んでいるように思えます。

2017年に書かれたトレンド予測を振り返り、今後の商品開発やマーケティングのご参考になればと思います。

 

間もなく、GNGニューズレターは300号を迎えます。

300号を記念して、何かイベントを開催したいと考えています。

会員企業の皆様に、より一層お役に立てるよう、スタッフ一同考えていきたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

GNGニューズレター 201971日号トピック

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

●イセ食品、中性脂肪を下げる卵「機能性表示食品 伊勢の卵」全国発売開始

●アサヒカルピスウェルネス、サプリメント「ロコトモ」を通販チャネル「カルピス健康通販」で発売

●江崎グリコ、機能性表示食品「エキストラ アミノアシッド テアニン」を発売

●富士フイルム、尿酸値を下げる機能性表示食品「アンセリン」を発売

●永谷園、数量限定で「1杯でしじみ70個分のちから みそ汁 黄金しじみエキス入り」を発売

●マツモトキヨシ、SNS等で話題急上昇中の成分「HMB」を含有「matsukiyo LAB アスリートライン」の大人気シリーズから「HMBプロテイン」新発売

●森下仁丹、メタジェンと共同で特許出願、「MG NaviR」でビフィズス菌カプセルに対するレスポンダー予測を開始

●日本製粉、健康食品・化粧品事業子会社の社名を「ニップンライフイノベーション」に変更

●サントリー食品インターナショナル、九州大学 久山町研究との共同研究でテアニンを含む緑茶の摂取が将来の2型糖尿病発症リスクを低減する可能性を確認

●森永製菓、ゼラチンの継続摂取に肌弾力の低下抑制作用がある可能性を確認

 

 

The following two tabs change content below.
18年間の実務経験と15年間のコンサル経験を積み、33年間一貫して健康食品ビジネスに携わる。国内外600以上のプロジェクトを実施。「世界全体の中で日本を位置付け、自らのビジネスを正確に位置付ける」という「グローバルセンス」のもとに先行する欧米トレンドを取り入れたコンセプトメイキングに定評がある。世界各地にネットワークを築き上げ、情報活用サービス「グローバルニュートリション研究会」主宰。食品会社、化粧品会社、製薬会社の健康食品部門に対して、商品開発・マーケティング・海外進出などのコンサルティングを行っている。人が幸せに生きるためには健康が第一である。健康食品産業は「幸せ創造産業」である、という信念のもと、クライアントの成功を通じ、消費者に支持される業界を目指し、業界で働く人すべてが自分の仕事に誇りと自信をもてるようにしたいという想いから、業界健全化活動にも取り組んでいる。