全米アンチドーピング機関(USADA)が、NSF Internationalを最も優秀な第三者認定機関として選びました。

日本でもアンチドーピング認証への関心が高まっています。

各認証制度では製品ごとに認証を行い、認証マークを付けることを許可しています。

万が一にでもサプリメントに禁止物質が含まれ、その製品を選手が利用した場合、選手生命を奪うことになります。そのため高度なリスク管理が求められます。

 

NSF Internationalでは、一般のダイエタリーサプリメントのGMP認証(GMP RegisteredとスポーツサプリメントのGMP認証(GMP for Sport)の、2種類のGMP認証を行っています。

 

また、最終製品の認証についてもダイエタリーサプリメント(Contents Tested & Certified)とスポーツサプリメント(Certified for Sport)では異なるプログラムとなっています。

 

製品の表示どおりの成分・原材料、用量が含有されているかどうか、汚染物質の混入の有無、最終製品、原材料にスポーツ競技で禁止されている物質が含まれているかどうか、を担保するために分析のみならずcGMP認証を取得する必要があります。

そのため、認証までUS$12,500以上の費用が掛かります。

これに監査費用もランニングコストとして発生します。

 

アスリートに対して責任を負う、ということは決して軽いものではありません。

 

NSF Certified for Sportプログラムは、現在、世界のスポーツ機関で採用されている安全基準であるともいえます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

627日号トピックス

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

●ジャンジャー、カクテルフレーバーが人気-Kerry Groupレポート

●柚子などのかんきつ類がフレーバー分野に浸透し始めている

2040年までに培養肉・プラントベース肉代替品が肉市場の60%を獲得-AT Kearney予測

●英国研究チームが肉・魚商品の新鮮度センサーを開発、食品ロスの解消対策に

Kroger、コメ代替食品「Right Rice」を新発売

AAK、「COBAO Pure\x{2122}」を開発、チョコレートの保存寿命を大幅延長

●音楽の味への影響を表現する「ソニック・シーズニング」とは

●若年層にリン酸塩過剰摂取の恐れ、EFSAが最大許容量の設定を勧告

Hard Rock CafeMoving Mountainsの肉代替パテを使用したバーガーをメニューに

FDF、グルテンフリーガイダンスを更新

USADA、最も優秀な認定機関にNSFを選定

●豪州の医薬品広告における規制ガイダンス

 

The following two tabs change content below.
18年間の実務経験と15年間のコンサル経験を積み、33年間一貫して健康食品ビジネスに携わる。国内外600以上のプロジェクトを実施。「世界全体の中で日本を位置付け、自らのビジネスを正確に位置付ける」という「グローバルセンス」のもとに先行する欧米トレンドを取り入れたコンセプトメイキングに定評がある。世界各地にネットワークを築き上げ、情報活用サービス「グローバルニュートリション研究会」主宰。食品会社、化粧品会社、製薬会社の健康食品部門に対して、商品開発・マーケティング・海外進出などのコンサルティングを行っている。人が幸せに生きるためには健康が第一である。健康食品産業は「幸せ創造産業」である、という信念のもと、クライアントの成功を通じ、消費者に支持される業界を目指し、業界で働く人すべてが自分の仕事に誇りと自信をもてるようにしたいという想いから、業界健全化活動にも取り組んでいる。