グローバルニュース(海外情報)を更新しました

本日配信したグローバルニュースでは、ダイエタリーサプリメント2020:グローバルな視点による今後の見解、アーモンドが豊富で低炭水化物の食事は2型糖尿病患者のうつ病リスクを軽減する可能性、母親の妊娠高血圧症候群と小児の血圧との関連性にビタミンD濃度が関与、などを取り上げています。下記リンクよりご覧ください。

研究者グループが1日あたりのビタミンD推奨摂取量4,000IUを奨励、ほか|GNGグローバルニュース2020年10月26日号

研究者グループが1日あたりのビタミンD推奨摂取量4,000IUを奨励、ほか|GNGグローバルニュース2020年10月26日号