グローバルニュース(海外情報)を更新しました

本日配信したグローバルニュースでは、Mintel社が2022年に向けた消費者動向予測3つを発表、ビーガンの高齢者は、肉を食べる高齢者よりも必要な薬が少なくて済む可能性:研究、マグネシウム補給が糖尿病の症状を緩和する可能性、高齢者のたんぱく質高摂取はDNA損傷を引き起こさない、腸内細菌叢が食後の血糖反応に影響する可能性などの記事を取り上げています。下記リンクよりご覧ください。

Kerry社、たんぱく質の認識に関する世界的な消費者調査を公表、ほか|GNGグローバルニュース2021年12月10日号

CONTACT

健康・栄養産業におけるプロジェクトのご相談は
お気軽にお問合せください。

  • TEL:03-5944-9813

お問合せフォーム

PAGE TOP