ユーグレナ、「青汁」のキューサイを買収する方針を明らかに、ほか|GNGニューズレター12月16日号

 

本日配信のGNGニューズレターでは、冒頭の巻頭言にて弊社代表・武田が、最新の機能性表示食品届出情報と注目の届出事例を取り上げご紹介しています。

国内ニュースからは、ユーグレナ、「青汁」のキューサイを買収する方針を明らかに、アサヒグループ食品、アサヒカルピスウェルネスを吸収合併、「Creapure」がGRASで安全性確認、伊藤園、カテキンの継続摂取で健常中高年者の「作業記憶」が改善することを確認といった話題を取り上げています。

この記事では、その会員向けニューズレターの一部を抜粋してご紹介させていただきます。

こんにちは、GNG武田です。

2020年最後のGNGニューズレターをお送りします。

GNGでは、毎年、GNGニューズレターで前年の10大トピックスをご紹介しています。メンバーでディスカッションした結果、GNGが選ぶ2020年の10大トピックスは次の通りとなりました。

1.機能性表示食品、更なる進化

2.CBD 

3.パーソナライズドニュートリション 

4.食事摂取基準2020年度版スタート
 

5.COVID-19(ビタミンD、免疫、GNCチャプター11申請、睡眠・ストレス、など)

6.産学連携、活発化

7.発酵食品

8.サステナビリティ 

9.プラントベース 

10.認知機能 


2021年1月5日に配信予定です。楽しみにお待ちください。

今号では、最新の届出情報と、注目の届出事例をご紹介します。

(株)グローバルニュートリショングループ 武田 猛

この記事について

GNGでは、会員向けに過去2週間に発売された新製品情報マーケット情報を纏めGNG独自の分析・洞察をし、月に2回、「GNGニューズレター」として配信しています。

この記事は、その会員向けニューズレターの一部を抜粋してご紹介するものです。

GNGニューズレター(国内情報) 2020年12月16日 トピックス

<国内ニュース(要約)>

●ハウスウェルネスフーズ、秋ウコンエキス配合の機能性表示食品「ゴールデンヴェール」を発売
●永谷園、「1杯でしじみ70個分のちから みそ汁 ダブルSTRONG」数量限定発売
●ネスレ日本とファンケル、”スーパーフード”が摂れるスムージー「nesQino(ネスキーノ)」を発売
●ユーグレナ、「青汁」のキューサイを買収する方針を明らかに
●アサヒグループ食品、アサヒカルピスウェルネスを吸収合併
●「Creapure」がGRASで安全性確認
●サントリーウエルネス、「Be supporters!」プロジェクト始動
●沖縄SVとネスレが推進する「沖縄コーヒープロジェクト」の一環で沖縄県立北部農林高等学校がコーヒー栽培の授業・実習を開始
●10月の通販売上高、「健康食品」前年同月比より8.8%増
●森永乳業、「大腸環境実態調査 地域編」発表
●森永乳業、ラクトフェリンの摂取が子どもの睡眠の質を改善する可能性を確認
●伊藤園、カテキンの継続摂取で健常中高年者の「作業記憶」が改善することを確認

……グローバルニュートリション研究会 会員企業様は、会員サイトにて、すべての記事をお読みいただけます。

会員の方はこちら お問合せはこちら

[今号のハイライト]
ユーグレナ、「青汁」のキューサイを買収する方針を明らかに

[原文:https://ssl4.eir-parts.net/doc/2931/tdnet/1913431/00.pdf

ミドリムシ原料の健康食品を手がける株式会社ユーグレナは、「青汁」のキューサイ株式会社(福岡市)を、キューサイ親会社のコカ・コーラボトラーズジャパンホールディングス(HD)から全株式を数百億円で買収することを15日に発表した。

ユーグレナは、藻類の一種であるミドリムシを原料とする健康食品や化粧品の製造・販売のほか、バスや船舶向けにミドリムシ由来のバイオ燃料開発を行い、2020年9月期の連結売上高は133億円。同社はキューサイの買収により、健康食品や化粧品の製品開発および販売網を活用し、収益拡大を目指すとみられる。

キューサイは、1965年の創業以来、55年間にわたり健康商品・化粧品通販事業を手がけ、シニア層を中心とする約37万人の通販顧客を有する。1982年にはテレビCMでよく知られるケール原料の青汁を発売し、その他コラーゲンなどを使った健康食品や化粧品などを販売、2019年12月期の連結売上高は249億円だった。

 今回の買収は、投資ファンドの株式会社アドバンテッジパートナーズや東京センチュリー株式会社と共同で行う方針だ。また、1年以内にキューサイの連結子会社化を目指し、以後も当面は2社との連携を継続する予定だという。

(会員向けニューズレター「GNGニューズレター2020年12月16日号」より抜粋)

グローバルニュートリション研究会の会員企業の皆様は、会員ページで最新記事から過去10数年分のバックナンバーまですべての記事を読むことができます。

会員の方はこちら お問合せはこちら

グローバルニュートリション研究会とは?

グローバルニュートリション研究会は、世界中のニュートリションに関する情報の洪水の中から価値ある情報を厳選し、タイムリーに提供する日本で唯一の健康食品ビジネスに特化した会員制サービスです。

単なる情報ではなく、これまでに弊社が関わった数多くのプロジェクトから得た経験や知見も惜しみなくお伝えしています。

ご多忙の皆様が、業界動向を短時間で把握できますよう、お役に立てることができましたら幸甚です。

グローバルニュートリション研究会について

The following two tabs change content below.
18年間の実務経験と17年間のコンサル経験を積み、35年間一貫して健康食品ビジネスに携わる。国内外600以上のプロジェクトを実施。「世界全体の中で日本を位置付け、自らのビジネスを正確に位置付ける」という「グローバルセンス」のもとに先行する欧米トレンドを取り入れたコンセプトメイキングに定評がある。世界各地にネットワークを築き上げ、情報活用サービス「グローバルニュートリション研究会」主宰。食品会社、化粧品会社、製薬会社の健康食品部門に対して、商品開発・マーケティング・海外進出などのコンサルティングを行っている。人が幸せに生きるためには健康が第一である。健康食品産業は「幸せ創造産業」である、という信念のもと、クライアントの成功を通じ、消費者に支持される業界を目指し、業界で働く人すべてが自分の仕事に誇りと自信をもてるようにしたいという想いから、業界健全化活動にも取り組んでいる。

最近の記事

CONTACT

健康・栄養産業におけるプロジェクトのご相談は
お気軽にお問合せください。

  • TEL:03-5944-9813
  • E-mail:info@global-nutrition.co.jp

お問合せフォーム

PAGE TOP