昨日まで、アナハイムで開催されていましたNatural Products Expo West 2012に参加してきました。

オランダのInnova Market Insights社は20102年のトレンドを次のように予測しています。
1. 「ピュア」は新しいナチュラル
2. 「環境に優しい」
3. 生産地の重要性
4. プレミアムへの注目
5. シニア世代への注目

アナハイム近郊のお店を見ても、また展示会場を見ても、このトレンドをヒシヒシと実感しました。

グルテンフリーやフェアトレードのロゴマークが目立ちました。

米国キーマンへのインタビューでも、「ホールフーズサプリメント」という言葉がよく聞かれました。

その他の傾向としては、
ビタミンD
ビタミンK
マグネシウム
サプリメントが伸びているようです。特にビタミンDの成長は著しいです。
その他、ムード、睡眠、認知の分野も2ケタの成長のようです。

機能性食品分野では、相変わらずエナジードリンクが好調のようですが、上記トレンドを受け「ナチュラルエナジー」訴求商品が目立ってきました。

相変わらずオメガ3人気は衰えていませんが、機能性食品分野での成長が特に著しいようです。

詳しくは展示会報告レポートなどでお伝えしたいと思います。