株式会社グローバルニュートリショングループは、健康食品および機能性食品市場のコンサルティング企業です。
go to english

プロジェクト実施例

プロジェクト名

クリルオイル事業機会分析

プロジェクト・ゴール

複数のベネフィットを有する新素材「クリルオイル」の事業立ち上げに際し、ターゲット市場の優先順位を決定する必要がある。主なターゲット市場を分析し、クライアントにとっての機会を評価し、参入する際の課題を明らかにする。

プロジェクト・プロセス

  • クリルオイルの潜在ターゲット市場分析
  • 市場アセスメント
  • クリルオイルの機会
  • 市場参入時のチャレンジ
Step1

各社クリルオイル含有製品のターゲット

既に存在している最終商品の訴求ポイントを分析し、潜在ターゲット市場を明らかにした。その結果、素材の認知度が低い事、ポジショニングが曖昧である事などの原因で、クリルオイル市場がほとんど存在していない事が明らかになった。

Step2

クリルオイルターゲット市場分析:市場比較

クライアントとのディスカッションの結果、ブレインヘルスまたはジョイントヘルスを参入時のコア・ベネフィットとして訴求するという仮説を立てた。それに基づき、ブレインヘルス市場とジョイントヘルス市場を詳細に分析した。その結果、両者は異なる市場構造をしている事が明確になった。ブレインヘルス市場は分散型市場、ジョイントヘルス市場は上位寡占型市場である事が判明し、マーケット・ダイナミクスが明らかに異なる事が明確となった。

Step3

市場規模、成長率、プレイヤー、競争状況、各社の強み・弱み、消費者意識・行動を分析し、最終的に魅力度を評価した。

Step4

クリルオイルの機会分析

Step3を踏まえて、クライアントにとっての機会を多面的に分析し、最終的な評価をした。

Step5

クリルオイル市場参入の際の課題

Step1からStep4までから導き出される教訓を整理し、市場参入時の課題を提示した。

プロジェクトを通じて、成功の為にはエビデンスが非常に重要である事が理解できたので、クライアントは現在、エビデンスを得るために複数の試験を実施しながら、市場断乳の為の準備をしている。弊社の取り組みは、分析業務の後に適宜アドバイスを行うことで最適なビジネスチャンスを掴む協力を継続して実施している。

お問い合わせへ